• 〒444-1213 愛知県安城市東端町貝戸2-1
  • お問い合わせ
    0566-41-0079

※24時間ご予約可能※

矯正治療の症例

矯正治療の症例

Case1:26歳女性

  • 治療前
  • 主訴:でこぼこが気になる
  • 治療方法:マルチブラケット装置
  • 歯のサイズが大きく、顎におさまりきらずに凸凹している

治療経過 26歳女性

  • 4本抜歯をし、マルチブラケット装置を用いての治療を行った
  • 治療期間 1年6か月
  • 口元がすっきりとし、咬合も安定している

Case2:19歳女性

  • 治療前
  • 主訴:でこぼこが気になる
  • 治療方法:マルチブラケット装置
  • 歯のサイズが大きく、顎におさまりきらずに凸凹している

治療経過 19歳女性

  • 4本抜歯をし、マルチブラケット装置を用いての治療を行った
  • 治療期間 1年3か月  口元がすっきりとし、咬合も安定している


治療前は下の唇が前にでています。
治療後は口元も下がり、顎のラインもすっきりとしました

Case5:9歳女児

  • 治療前
  • 主訴:でこぼこと出っ歯が気になる
  • 治療方法:ヘッドギア、拡大装置

治療経過 9歳女児

  • 取り外しの拡大装置を用いて現在も治療中。
  • 治療期間1年6か月
  • 夜寝るときだけの使用で、横の前歯はきれいにそろってきており、将来的な歯が生えるスペースも確保できてきた。

Case6:8歳男子

  • 主訴:前歯の出っ張り、将来的な歯並び
  • 小児矯正 取り外し器具での矯正
  • 上あごがおおきく前方に出ている。全体的に下あごより上あごが大きい。

治療経過 8歳男子

  • 取り外しの拡大装置とヘッドギア装置を用いて現在も治療中。
  • 治療期間1年1か月
  • 夜寝るときだけの使用で、横の前歯はきれいにそろってきており、6歳臼歯の後方移動に成功した。

小児矯正の経過症例

  • 治療開始時
  • 9歳女児
  • 主訴:反対咬合

治療開始半年後

使用した装置:取り外し式プレートタイプ床装置
夜寝るときのみの使用で反対だった噛み合わせが改善してきた

pagetop

© Fukatsu Clinic