• 〒444-1213 愛知県安城市東端町貝戸2-1
  • お問い合わせ
    0566-41-0079

※ご予約はコチラ※

口腔外科

親知らずを抜きたい ~口腔外科~

oyashirazu_1

  • 「親知らずのまわりの歯茎が腫れて痛い」
  • 「親知らずが横向きに生えていると言われたことがある」
  • 「抜きたいけど、痛いし腫れるって聞いたことがある・・・」

など、親知らずに関してお悩みの方は多いかと思います。
ここでは、Q&A方式で、親知らずに関する情報をご紹介していきます。

親知らずQ&A

親知らずは、抜かないといけないの?
親知らずの生え方や、お口の中全体の状況に左右されます。
上の写真のように、横向きに生えて、手前の奥歯に当たっているような場合には、抜いた方が良いとされています。
また、他の歯と同様に、真っすぐに生えているような場合に無理に抜く必要はないと判断する場合もあります。
時期的に、いつ抜くのが良いの?
親知らずの抜歯は、外科的な処置であり、身体に対する負担は決して小さくはありません。
体力があり、大きな病気をする年齢的なリスクの低い、「若いうち」に抜歯することをオススメします。
親知らずを抜くと腫れる?
まず大前提として、「腫れ」や「痛み」の現れ方、感じ方には個人差があり、親知らずの生え方にも大きく左右されるため、一概には言えませんが、特に下顎の親知らずを抜いた後は程度の差こそあれ、腫れるのが一般的です。
なお、下顎と比較すると、上顎の親知らずを抜いた後の腫れは軽度であることが多いと言えます。
どんな親知らずでも、ここで抜けるの?
これも、親知らずの生え方等に左右されます。
比較的容易に抜けることが予想されるケースでは、もちろん当院で抜歯処置を行いますが、処置の難易度が高いケースや、入院して一度に口腔内の全ての(4本の)親知らずを抜歯したいというようなご希望があるケースでは、総合病院の口腔外科での処置をご提案しています。
なお、その際の紹介状等は もちろん当院でご用意致します。

親知らずに関しては、「全く抜く必要の無いケース」もありますが、現代人は顎が小さくなってきている傾向があり、まっすぐに生えてこないことも多く、積極的に抜歯をおすすめすることも増えてきています。
お気軽にご相談ください。

矯正歯科診療カレンダー

2017年 7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

休診日

診療時間

09:00 - 12:00
14:00 - 19:00
  • 休診日 : 木曜・日曜・祝日
  • ※受付時間:午前は11時30分 午後は18時30分
  • ※月に一度、日曜矯正も開催中
pagetop

© Fukatsu Clinic